ゲームが大好きなのだ

朝から晩までゲームざんまい

*

ゲームのハードを一番体験できた世代

   

私が幼稚園の時にゲームウォッチが発売され、オレンジ色の2画面の機体のドンキーコングが出た時には感動したのを覚えている。

それから数年し、ファミリーコンピューターが発売、その後スーパーファミコン、pcエンジン、セガシリーズ、プレイステーションと発売され、今ではニンテンドースイッチ、プレイステーション4、ニンテンドー3dsと進化は続いている。

そのほとんどを少年期に体験できた世代である私は本当に幸運だったと思う。
今でもファミリーコンピューターは我が家では息子のおもちゃである。

難しい手順の操作が必要な最近のゲームより、ファミコンを息子は好んで遊んでいる。
今後くわしく書いてみたいが、ロードランナーのあまりの面白さに最近はスーパーロードランナーを買い足したところだ。

ファミコンの良さは音だとつくづく感じる。
あの少ない容量の中で何とか入れた和音は今でも新鮮に脳内にきざまれる。

あの頃にファミコンで遊んだ世代は今でも幾つかのファミコンゲームサウンドを口ずさむことができるだろう。

ゼビウス、スーパーマリオ、ドンキーコング、スターフォース、スパルタンX、これらのサウンドを覚えているオジサンは多いのではなかろうか。

来年にはps5が発売なんて言われている。なんとも貴重な体験をさせてもらっている。

 - 未分類